東大三国志研究会Blog

1/16会合

こんにちは、カルピスです。
最新記事が「冬コミ落ちました」で止まってるのもどうかと思ったので、前回の会合について書いてみようと思います。

7:00、学生会館にてワジマヌリ氏他数名と合流。追いコンやら新歓やら夏コミやら、あと晋書について熱く語らっていたようです。僕がいなくても(むしろいないほうがw)うまくやってくれているようで、何より何より。

ちなみに、この間会長が替わりました。12/22日の忘年会を以て、私カルピス元会長が放伐され、ワジマヌリ新会長が即位しました。
ワジマヌリ会長率いる新生三国志研をよろしく。

で、話を戻しますと、僕が来てからも同じように追いコンやら新歓やら夏コミやら、あと晋書について熱く語らっていたのですが、結構事務的な話も含んでいて、ブログに書くとマズかったりつまんなかったりする話も多いので、面白かった所だけ箇条書きにして書いてみようと思います。

・晋書を読むというので日本語訳の本があると思っていたら、机に漢文(しかも白文)のコピーがいっぱい置いてあった。
・でも、その場にいた皆はけっこう意味を取れたらしい。最近入ってくれたS氏曰く、「大学入試の漢文と同じ要領で、意外とけっこう読める」とのこと。僕は全くチンプンカンプンでした。
・「温泉に行ったり、寿司を食いながら酒を飲んだりする企画をやろう!」という案が出る。特にさんしのや氏は、「寿司と酒があれば、後はなんでも…(誇張表現アリ)」とまで豪語。あなたはそういうキャラだったのか…
・晋書に出てくる人物(羊コとか賈充とか)についての話題がけっこう盛り上がる。晋書をちゃんと読んだ事のある人はそんなにいないらしいので、未知への興味というやつが刺激されたのだろうか。
・お馴染みのカレー屋に行ったメンバー間では、何故か晋書の話から皇甫嵩や朱儁の話になったり、諸葛恪と呉の滅亡についての話になったり、最終的には于禁の話になったりした。諸葛恪と皇甫嵩はまだ分かるけど、于禁はどっから出て来たんだろう…

まあ、こんな感じで仲良くダラダラとやってます。
今年も三国志研究会をよろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
  1. 2008/01/22(火) 19:40:49|
  2. 会合報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |