東大三国志研究会Blog

駒場祭終了!

ども。駒場祭都督だった程静です。

三日間の駒場祭は、無事様々な方の協力により終えることができました。私の事前の想像よりもはるかに様々な方が訪れてくれたという印象でした。やっぱり三国志人気は世代を超越するのですねぇ。

展示もおおむね好評だったのではないかと思います。スタンプラリーにつられて結構周瑜を知らない方も入ってきたので、ワジマヌリ先輩の周瑜紹介文があってよかったという感じ。何より周瑜の顔展示&投票は見ているこっちも楽しませていただきました。みなさんの反応がなかなか秀逸でした。
周瑜の顔投票は
?三国志大戦
?蒼天航路
?レッドクリフ
?三国志Ⅺ
?横山光輝
?三才図会(ちくま文庫の正史七巻の表紙)
で行いました。無双がなくて大戦が入っているのは駒蔡都督のしゅ…仕様です。

で、「三才図会に票入るのか?」「レッドクリフの周瑜は…微妙だよなあ」などというのが会員の大方の予想でしたが、それは見事に裏切られ、三才図会が大健闘。更にレッドクリフは一日目に一位を独走。何故か三才図会とレッドクリフがデッドヒートを繰り広げるという異様な事態になりました。
最終的には横山が盛り返し、一位に返り咲きました。やはり横山光輝は強い。
しかしその一方で、まさかの三国志大戦にまで負けてしまったのが、ずっと最下位で推移した蒼天航路。あの周瑜のかっこよさは異常だと思っていた身としては、かなり残念な結果になってしまいました。

とりあえず誰か、この様子を詳しく原稿にしてくれ。

他にも、真ん中に雑覇バックナンバーを読める休憩スペースを作ったのですが、人がいないときはもっぱら会員の休憩スペースになっていたとか。
外国人の三人組がノリノリで衣装を試着していかれたりとか。
玄宗の声が日に日に死んでいったりとか。
カルピス一万尺さんの髪型がいきなり変わっていたりとか。

大体そんな感じです。(←

最終日にはたくさんのOBとその関係者の皆様に来ていただきました。打ち上げの一次会はまさかの現役会員:それ以外の人の比率が1:1。何があった…!
いつもはさっさと帰る私も、今回は最後までご一緒させていただきました。二次会のカラオケの最後は時の河を合唱。実はカラオケで男の人に歌ってもらうのが長年の夢だったので、ものすごく興奮していたり。
あ、プリキュアはちゃんと歌いました。メタモルフォーゼ。

何のフォントいじりもしていない味気ないブログで申し訳ありませんが、程静はそろそろ体がついてこなくなってきたのでログアウトします。
駒場祭に来てくれた皆様、本当にありがとうございました。そして会員の皆様、三日間お疲れさまでした!

スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 01:21:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ