東大三国志研究会Blog

周瑜本印刷

初めまして。三国志研究会新参者の、程静と申します。
今日周瑜本の印刷に行ってみたら、いつの間にかブログを任されていました。
なにがあったのでしょうね。
程静さんてだーれ、何その変な名前、という人のために少し説明しておくと、
この名前は程銀の娘(妄想)です。
理由は一つ下の記事(真夜中の暴走)を見るんだ。
ああ、娘と言うからには中身も女ですよ。
それくらいは弁えているつもりですよ。うんうん。


さて今日の周瑜本作成ですが。思いのほか順調に進んだ…
かと思いきや結局終わったのはいつも通りの時間でした。
部数が多くても印刷にかかる時間はあまり変わらずなのですが、やはりそのあとの製本が修羅場です。
ただ、念のために言っておくと一番疲れる体の部位はでした。
二番はかな。結構立ってばかりなのですよ。ぐったーり。


とりあえず無事周瑜本は完成いたしました。
内容も色々な方の暴走(誰とは言わないことにしよう、私ではない、違うんだ、あの原稿はry)
努力(…)が詰まった素敵なものになっております。
駒場祭へお越しいただけましたら是非お買い求めください!
…ってなんだろうこの商売っ気たっぷりのブログは。


その後は先輩の方々とぷち打ち上げに行きました。中華料理の食べ放題コースでもぐもぐ。
ピータンの不思議な味はいまだに慣れません。あの妙な食感がやみつきになりそうでならない…。
私は夕食までしか参加していませんが、先輩たちはその後渋谷の闇に消えて行きました。
きっと今も渋谷の裏路地で凄絶な闘い(カラオケ)を繰り広げているのでしょう。羨ましい限りです。
私も行きたかったなあ。男声にまみれた戦場にプリキュアという一条の神の雷を走らせてきたかっt(程静が暴走したため省略されました。続きは聞けません)


ああ、そうだ、あともうひとつ。

周瑜本のタイトルはK?Okiになりました。
何のネタか一目で分かったら貴方はすごい!
表紙の絵は多分周瑜です。書いたのは前回に引き続き私です。
某三国志大戦の某赤壁周瑜の絵(と、能力値)が頭に染み付いて離れない私には、
どうしても彼をイケメンにする以外に道はありませんでした。本当にすいませんでした。
え、実物?載せていいかわからないのでこう言っておこう。
駒場祭に来てその目で確かめるんだ!
本当にすいませんでした。

おじさんを描ける絵師を切実に募集中!(←


そんな感じでブログ初投稿の程静でした。覚えておいてくださいね。
程普の娘じゃありません。程銀です。そういう設定の名前です。
…まあどっちでもいいか。では、いつかまたの機会に。


あ、冬コミは落ちちゃったようです。行きたかったなあ。


kokin!

製本をまつ冊子たち。
スポンサーサイト


  1. 2010/11/04(木) 00:16:33|
  2. 会合報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

2010/11/18 駒場祭、Coming Soon! | ホーム | 10月16日?17日、周瑜本編集合宿

コメント

blog更新お疲れ様です。
とりあえず当会および当会OBには、男声で突然プリキュアを歌いだす猛者がいるという事だけは伝えさせていただk(カルピスが暴走したため省略されました。続きは永遠にありません)
  1. 2010/11/06(土) 00:20:32 |
  2. URL |
  3. かるぴす #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/tb.php/117-b2d502a7

| ホーム |