東大三国志研究会Blog

駒場祭顛末記

どうもこんばんは、カルピスです。
ここの所、氷の城が作れちゃいそうなくらい寒くなって参りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
このくらい寒い季節には猫と一緒にこたつで籠城しているのが正しい過ごし方ですが、うちにはこたつも無ければ猫もいません。だれか寄付して下さい。

さて、今回は駒場祭についてのご報告をさせていただきます。だいぶ遅くなってしまい、申し訳ないです。

◎一日目
 平日という事もあってか、接客するメンバーも接客されるお客さんもあまり多くはありませんでした。殆どの1,2生はこの日が初めての接客だったので、慣れるにはちょうど良いくらいのペースだったと思います。午前中は2?3人ほどが部屋に常駐して接客をしていましたが、午後になると兵隊も増えてきたので、コスプレして外を練り歩く事になりました。この日出陣したのは、孔明先生(智真)、関羽将軍(カルピス)、看板持ちの人(書く文和)の三名。三人で写真を撮ってもらったり、関羽将軍が空豆っぽい動物(名前失念。エコ企画のイメージキャラクターらしい。)にいきり立って襲いかかったり、孔明先生がウィダーインゼリーみたいな食べ物を買ったりなどして、楽しい時間を過ごしました。声援や罵声を浴びせて下さった方々、どうもありがとうございましたm(_ _)m
◎二日目
 この日は朝8時に集合し、
・DVD上映用のPS2、プロジェクタの準備
・一日目の終わりに作ったビラを各地に貼ってくる
などの作業を行いました。連環画を使ったビラはかなり出来が良く、アレを見て三国志研の部屋に来られた方も多いのではと思っています。
 一日目と比べてかなりたくさんのお客さんが来られましたが、こちらの兵力も一日目に比べるとだいぶ増えたので、余裕を持って対応する事ができました。1,2生たちも、お客さんの笑顔を見るのが楽しくなる程度には慣れてきたと思います。三国志クイズもようやくまともに稼働し始め、いよいよ駒場祭本番といった感じです。
 さて、この日僕は少しお暇を頂いて、孔明先生の服を着て各地を巡回しておりました。代表的な所を挙げると、F.tecさんや生物研究会さんのお部屋でしょうか。入る部屋によって周りの反応がまるで違うのが印象的でしたね。露骨にウザがられたりとか、声援を浴びたりとか。どうもご迷惑をおかけしました。今後ともよろしくお願いします。後で聞いた話によると、「うわーすげー!孔子がいるぞ!」とか言ってくれたお友達がいたそうです。孔子じゃなくて孔明です。テストに出るから二度と間違わないように。
◎三日目
 いよいよ駒場祭ラストの日。三国志研のメンバーもいつもとは気合いが違って、朝10時になっても二人しか来てませんでした。流石といえば流石です。二日目までは赤兎馬や壁貼り展示ばかりが目立っていたようですが、三日目は弩とDVDが好評でした。今回部屋で再生していたDVDは、中国中央電視台の三国演義・・・のダイジェスト版。事情があって音が再生できなかったのですが、字幕があったので内容は分かるようになっていたようです。
 また、この日は通常のお客さんの他にも、OBの方々や戦史研、早稲田の三国志研の方々も来られたので、たいへん賑やかでした。魁!男塾、どうもありがとうございました。暇があったら読ませていただきます。
 この日もコスプレをしてみんなで外出して来ました。いつから三国志研究会はコスプレサークルになったのでしょうか。今回出陣したのは、やっぱり孔明先生(虞翻中傷)、関羽将軍(カルピス)、看板持ちの人(門+活)。中の人が違うけど気にしない。生物研究会さんやことりぐみさんのお部屋にお邪魔しました。最後に東大美術サークルさんに似顔絵を描いてもらいました。閉店直前に押し掛けてしまい、ご迷惑をおかけしました。
 そして名残を惜しみながら部屋の片付けを終わらせ、そのままOBの方々と一緒に打ち上げ・・・の予定でしたが、1,2年生の殆どが参加できないという事なので、打ち上げは後日という事になりました。(先週の水曜日に挙行いたしました。)

以上が駒場祭の顛末でございます。
スタートが遅かったり当日までに準備が完全に終わらなかったりなど、色々大変な事はありましたが、何とか駒場祭を乗り切る事ができました。
「まあ、色々問題点はあったかも知れないけど、楽しかったからまあいいか。」というのが、今の僕の本音です。

作業や接客に携わった会員の皆さん、本当にお疲れさまでした。これからも楽しくやっていきましょう。
そしてご来場下さった方々、本当にありがとうございました。今後とも三国志研究会をよろしくお願いします。
スポンサーサイト


  1. 2006/12/11(月) 21:37:07|
  2. イベント参加|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

当会に入るには?また、現状は? | ホーム | 近況報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/tb.php/24-0b72fa34

| ホーム |