東大三国志研究会Blog

当会に入るには?また、現状は?

掲示板の方で、書きこんだ事の詳細です。入会希望の方、また東大進学を考えている方は、是非ご覧ください。
?当会の入会資格というのは、特にございません。あえて言えば、「三国志、あるいは中国文学、中国史に興味を持っているのか、否か」でしょう。
現時点では、会員全員が東京大学に在籍していますが、他大学の方でも問題は全くありません。むしろ大歓迎です。次に、構成メンバーですが、12名程。理科系、文科系に関しては、バランスよく半々くらい。男女比は、5対1くらいです。
他サークルとの掛け持ちですが、全く問題ありません。当会の約半数は他サークルと掛け持ちしています。かく言う私もその一人です。

?活動場所は、主に、東大駒場キャンパスの学生会館。日程は、毎週水曜日の午後6時半からです。休日に、活動する場合もあります。

?活動内容についてですが、「当会案内」のものは、現状とややずれている感がありますので、この場で訂正し、後日、「当会案内」の方も更新しておきます。
基本的にいつもやっていることは、イベントに向けた準備、もしくは、会員によるレジュメ発表で、その後、夕飯を食べに行ったり、遊びに行ったりします。
レジュメ発表というのは、各会員が、それぞれ自分で興味の持った事柄を調べてきて発表することです。発表内容は、三国志や他の中国史、はたまた自らの私生活に至るまでさまざまです。本当に自由にやってます。
次に、一年主な行事について述べていきます。

4月  サークルオリエンテーション
    新歓コンパ
7月末 三国志シンポジウムに公式コメンテーターとして参加
   (開催した場合に限ります)
8月  夏コミに向けた編集合宿
8月末 コミックマーケット夏にて当会の冊子を販売します。
   (コピー本、オフセット本どちらも扱います)
11月  駒場祭
    冬コミに向けた編集合宿
12月  コミックマーケット冬で当会の冊子販売。
    忘年会

以上が、ここ2,3年で行っている行事ですが、新入生の意向によっては、他のイベントに参加する可能性も大いにあります。たとえば、東大には、5月祭がありますが、新入生の方々が参加したいといった場合には、参加することもあるでしょう。他にも、上野や、両国などの博物館で開かれる特別展に会員で連れだって行ったり、旅行に行ったりします。とにかく、新入生主体のサークルなので、やりたい事は、自分達で決めていけます。積極的に行動してもらえる事を期待しております。

当会は、新規会員を随時、募集しております。新しく入りたいという方は、その旨を掲示板に書き込んでください。そうしましたら、対応させていただきます。メールを送ってくださっても問題ありませんが、掲示板の方が、目につきやすいので、まずは、書き込みの方で、お願いします。では、今後とも東大三国志研究会を、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト


  1. 2006/12/22(金) 00:20:49|
  2. 重要なお知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近況報告 | ホーム | 駒場祭顛末記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/tb.php/25-9b701817

| ホーム |