東大三国志研究会Blog

6月13日会合

 お久しぶりです。土佐坊昌俊です。13日の会合の報告をさせていただきます。

 今回は新入生のY氏の発表が行われる予定……でしたが、いつまでたってもY氏は姿を見せず。
 そこでカルピス会長が万一のために?用意しておいたピンチヒッター要請亭氏が発表しました。会長の読みが(悪い意味で)功を奏しなんとか会合の体を為した…といっては要請亭氏に失礼ですね。
 要請亭氏の発表は後漢書と三国志における苟?伝の記述の異同から、苟?の正当な評価を試みるという内容で、氏の過去の研究報告を使い回し…もとい、温故知新の精神に基づいて有効にリサイクルしたものです。とはいってもさすが三国志研究で飯を食っているだけあり、一次資料を精緻に読み込んだその発表内容はハイレベル。会員たちもあまりのレベルの高さに発表が終わった後も突っ込むことができないほどでした。(皮肉では決してありません。でもこう言い訳すると嘘くさくなるのはなぜでしょう。)
 結局Y氏は最後まで姿を見せませんでした。「逐電したか!?」などという憶測がしばらく会員達の間で飛び交いましたが、なんと数日後、Y氏は会合の数日前に欠席の連絡を送っていたにもかかわらず、カルピス会長はそれに全く気付いてなかったという大不祥事が発覚。今度はカルピス会長が叩かれる事になりましたとさ。めでたしめでたし。

6/16
不適切な表現があったため、記事の一部を修正しました。
カン違いでヒドい事書かれてしまったYくん、本当にすみませんでしたm(_ _)m

スポンサーサイト


  1. 2007/06/14(木) 13:47:26|
  2. 会合報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月20日会合 | ホーム | 三国志研日記6月6日?てめーはおれを怒らせた(by魯粛)?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toudaisanken.blog66.fc2.com/tb.php/37-bca3209e

| ホーム |